B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部みほ(タレント)
矢部 大阪府大阪市のマンション管理士事務所JU(ジェーユー)さん。こちらは2011年に設立されたそうですね。小堀將三代表はもともと、建設・不動産業界にいらしたのですか?
 
小堀 実は、大手アパレル会社に約30年いたのですが、リーマンショック等の諸事情で退職を余儀なくされまして。その頃に、マンション管理士という仕事を知ったんです。それで将来性を考えて、マンション管理士の国家資格を取得し、1年半の間に宅建と管理業務主任者の資格も取りました。そしてすぐに弊社を立ちあげました。
 
矢部 アパレルからの大胆な転身で、しかも同時期に3つの資格をお取りになったなんて、すごいです!
 
小堀 ありがとうございます。ちなみに管理業務主任者とマンション管理士は立ち位置が違いまして。前者は管理会社に所属し、住民の代表である理事長さんに管理業務処理状況の報告等を行うのに対して、後者は管理組合側の立場からコンサル等を行うのが仕事なんです。
 
矢部 マンション管理士が携わることで、管理組合にはどのようなメリットが?
 
小堀 マンション管理士は、管理組合、管理会社、修繕業者等の関連会社と利害関係がないので、第三者の立場で公平に判断したうえで、管理組合に助言することができます。
 
矢部 なるほど。それなら透明性があるし、管理組合も管理会社に対してスムーズな対応ができますね。実際に今まで、小堀代表が携わった案件にはどのような改善例があるのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
小堀 大規模修繕工事の際に、管理会社主導で施工会社を選ぶことに疑念を抱いた管理組合の方がいらしたので、業界新聞で施工会社を公募するよう提案したことがあります。結果、管理会社の承認を得て、業者選定を可能にしました。ちなみに施工会社を募る際、通常のマンション管理士は管理組合員の中で業者に知人がいないか呼びかけるよう勧めますが、私はそれをお勧めしません。というのも紹介者が、実は仲介料を得ているのでは、などとあらぬ噂を立てられる恐れがあるからです。それを防ぐためにも、管理組合員の方には、正式に公募していることをその業者にお伝えするようにしてもらっています。
 
矢部 つまり、紹介者を守るために紹介を勧めないと。小堀代表のように親身になって丁寧な対応をしてくださる管理士さんは貴重だと思います。今後も、管理組合員さんの頼もしい相談相手でいてくださいね。
 
小堀 はい。今後も、社名の「JU」に込めたように、“充”実した“住”環境づくりと“十”分な管理体制構築のために、尽力したいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
接客業に長年携わってきて、様々なお客様との出会いがありました。マンション管理士という仕事でも、今までと同様、様々な出会いがあります。この“人”との出会いが、私の仕事を楽しむための拠り所になっていますね。
(小堀將三)
 

:: 事業所情報 ::

マンション管理士事務所JU

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4-10-5 南船場SOHOビル702

ホームページ
http://mankan-ju.com/