B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 株式会社なごみさんは、大阪府寝屋川市に隣接する地域で訪問入浴サービスを提供する「なごみ寝屋川」を運営されているそうですね。
 
川俣 はい。スタッフが利用者様のご自宅へ介護用の浴槽を持参して、お部屋の中での入浴をサポートするサービスをご提供しています。ベッドのそばで入浴ができるので、寝たきりのご高齢の方や障がいをお持ちの方など、自宅での入浴が困難になられた方も快適にお風呂を楽しんでいただけるんですよ。
 
タージン ベッドのそばでもお風呂に入れるんですか! そんな便利なサービスがあるとは知りませんでした。ちなみに、部屋の中にお湯がこぼれてしまうことは・・・。
 
川俣 そういったことはないよう十分に注意を払っているので、大丈夫ですよ。
 
タージン そうですか、それはほっとしました(笑)。ところで川俣社長は、どういった経緯でこちらの事業所を立ち上げたのでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
川俣 もともと私はガス工事の職人として独立していたのですが、訪問介護の仕事をしていた妻から、「あなたも介護の仕事をしてみたらどうか」と言われまして。父を早くに亡くしていたことから介護、医療には関心があったので、40歳の時に転職を決意したんです。それで医療専門学校に通い、45歳で准看護師の資格を取りました。
 
タージン 40歳を過ぎてから! そんな思い切った転職をされるなんて、すごいなぁ。やはり人間は、いくつになっても可能性を広げられるものなのですね。その後はどちらでお勤めに?
 
川俣 デイサービス、病院で働きながら訪問入浴のアルバイトを7年しました。そして今年2017年の6月に、仲間と一緒にこの「なごみ寝屋川」を立ち上げたんです。
 
タージン 訪問入浴サービスの事業をするにあたって、どのようなことを心がけていらっしゃるのでしょう。