B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

運動がしたくなる環境を
高品質・低価格の人工芝

 

子どもたちが運動したくなる環境をつくる

 
glay-s1top.jpg
城 環境面を整備することによって、どのような効果が出てくるのでしょうか。何か例があれば教えてください。
 
小谷 以前、都内のとある公園に、無料で人工芝を設置させてもらったことがあります。ただ敷いただけですよ。それなのに、子どもたちが自然に集まってサッカーをしたり、近隣の幼稚園がそこで運動会を開くようになったりしました。
 
城 それは素晴らしい効果ですね! しかし、なぜ人工芝を敷いただけで、自然と人が集まるようになったのでしょうか。
 
小谷 それは、人工芝が運動したくなる環境だからだと思います。
 
 運動したくなる環境か。それはわかる気がしますね。僕だって土より芝生のグラウンドのほうがボールを蹴りたくなりますもん!
 
glay-s1top.jpg
小谷 芝のグラウンドだと、上達の速度も目に見えて違う気がするんです。土だとボールがイレギュラーにバウンドするから、ボールを止めるときに足元を見てしまいます。芝生なら視線を上げたままトラップできるから、次のプレーの判断も早くなるんじゃないかな。
 
 それに雨の日の心配もなくなりますよね。雨と土で汚れたボールを蹴ると、靴下やシューズの洗濯が大変で、大変で(笑)。練習効率にも優れた効果を発揮する人工芝ならば、高校や大学といった部活動チームからのニーズも多そうです。
 
小谷 非常に多いですね。ただ、どの指導者の方も、一様に導入の際に発生する問題で悩まれている印象があります。
 
 おそらく、コスト面で悩まれているのではないですか?
 
小谷 さすが城さん! ご明察通りです。しかし、高校生以上のチームであれば、自分たちで人工芝をグラウンドまで運んだり、人工芝の充填剤となるチップを撒いたりすることもできます。届けられた人工芝を自分たちの手で設置すれば、皆さんが心配されるほどコストはかからないんですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事