B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

浪花のエンターテイナー 
感動を提供する不動産店

 

不動産のプロとしてお客様の懐に飛び込む

 
glay-s1top.jpg
山本 大手不動産会社で長らく敏腕を振るわれてきた岩田社長ですから、接客への哲学もお持ちだと思います。
 
岩田 はい。単なる言葉の応酬ではない、会話を大事にしています。希望エリアや予算など、必要事項だけを質問したうえで物件を紹介する接客が一般的だと思います。しかし、同じ堺エリアを所望する方でも、「校区から選んだ」「実家が近いから」と理由が違うだけで、最適な物件は大きく異なるんですよ。
 
山本 一人ひとりのライフスタイルも加味して、ぴったりの物件を紹介するのですね。お客さん側に一歩踏み込んだ提案と言えそうだ。
 
岩田 はい。マニュアルに即した提案は、確かに間違いはないと思います。いっぽう、お客様に踏み込む提案だと、「そこまでは求めていない」とお気に障ってしまう可能性もあります。でも、いかに最適であることをお伝えできるか、ここがプロとアマの境界線だと私は思うんですよ。ちゃんと説明したうえで信頼していただくこと。それができないと、お客様に感動や喜びを提供できません。
 
山本 いやぁ、お話を聞いて、引越す予定もないのに岩田社長と一緒に物件を探したくなりました(笑)。それくらい「いい仕事をしてくれるだろう」と思えるんですよ。それはきっと、岩田社長がプロとしての覚悟をお持ちだからなのでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
岩田 ありがとうございます。お客様の人生に関わる仕事なので、一瞬一瞬に覚悟をもって臨んでいますね。
 
山本 型にはまらないサンサン不動産さん。今後の展望もお聞かせください。
 
岩田 たくさんありますよ(笑)。まずは親孝行。父の分まで母に尽くしてあげたいですね。自社ビルを建てて、事務所の上の階に住んでもらい、管理人になってもらう。2つ目は、ライブハウスのオーナーになることです。音楽に携わる活動は、やめてからもまたやりたいと考えていました。そして最後は、堺市への恩返しですね。自分がお世話になった堺という街の魅力を、日本全国に発信したいと思っています。どの目標も、今はまだ大風呂敷を広げた段階です。前職で培った経験やご縁、バンド活動で培ったエンターテイナーとしての力、そして父からの教えを糧に、たくさんのお客様の住まいをプロデュースして、少しずつ達成していきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
良い意味で仕事を仕事と捉えないことです。自分の今の行動によってその先のお客様が楽しんでくださっているのか、また自分自身も楽しめているのかどうか、常に確認しています。どのような仕事でも楽しさを見出せる人間でありたいですね。
(岩田学)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社サンサン不動産
■ 本社 〒590-0079 大阪府堺市堺区新町3-3
■ 事業内容 不動産売買
■ 設立 平成29年3月3日
■ ホームページ http://www.athome.co.jp/ahki/sunsunsun.html
■ メールアドレス sunsunsun@triron.ocn.ne.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事