B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 金城龍之介 兵庫県出身。大学卒業後、国内最大手自動車企業であるTOYOTAのディーラーで販売ノウハウを学ぶ。門田オーナーが腕時計販売を事業化するにあたり営業面でサポートを行い、LERY(株)代表取締役に就任。自身で中古車販売会社も経営。
門田優香 高知県出身。アパレルショップriendaの元店長としてチームマネジメントや市場調査などの経験を積んだ。独立後、時計の持つ魅力に惹かれ、自身の経験を生かしLERY(株)を創立。現在はLE MIRAIS Collectionのオーナー兼プロデューサー。【ECサイト・ホームページ
 
 
 
腕時計には、時間を確かめる以上の存在価値がある。そんな腕時計の、ハイブランド・アンティークウォッチを厳選した、腕時計専門店がLE MIRAIS Collection(リ ミライズ コレクション)だ。人気の秘訣は、美しい商品をそろえていることと良心的な価格設定、そして世界にたった1つのオリジナルな商品価値だろう。ビジネスパートナーを組む代表取締役の金城龍之介氏とオーナー兼プロデューサーの門田優香氏に、事業へのこだわりを聞いた。
 
 
 

学生時代に夜通し語り合った夢が実現

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 ブランド腕時計専門店「LE MIRAIS Collection」を運営するLERY(リリー)さん。金城社長と門田オーナーに、お2人の出会いと歩みからお話をうかがいます。
 
金城 門田とは学生時代に知り合い、当時から将来の夢を語り合う仲でした。私は幼い頃から将来は会社経営を1つの目標とし、そのために自分に必要なことを社会に出て学ぼうと考えていまして。大学卒業後はTOYOTAのディーラーに就職し、営業ノウハウについて学びました。その後、門田が始めた腕時計の販売業に魅せられ、共に会社を起こすことになったのです。
 
門田 腕時計販売を始めたのは、時計が好きで買い集めるうちにどんどん腕時計の魅力に惹かれていったことがきっかけです。子どもの頃からオシャレをすることが好きで、アパレル企業に就職し24歳までアパレルブランドrienda(リエンダ)で店長を経験しました。市場調査として顧客ニーズを調べる中で、「こんなショップがあればいいのに」という腕時計に対する自分の思いを形にしたくなり起業したんです。
 
畑山 営業の経験と、市場調査の実績。お互いの強みが合わされば、非常に効率的な事業運営が実現しそうです。
 
門田 そうですね。仕入れや商品のデザイン、お店のプロデュースを手がける私と、対外的なサポートを行う金城の他にも、中心メンバーとして時計メンテナンスを担当する職人がいます。それぞれの活動で、順調に事業が成長できていると感じています。