B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 北海道出身。工業高校の土木科を卒業後、土木会社に就職。2年後に不動産業へ転向した。以来50年間、街の不動産業者として事業を展開。業務を通じて電気店を営む栗原進氏と親交を深める。その中で、栗原氏の考案したエアコン室外機用省エネルギー装置、「エコール」の開発協力を持ちかけられ、快諾。環境保護のため、普及に尽力している。【ホームページ
 
 
 
都市の住人はヒートアイランド現象に悩まされている。その原因の1つが大量の電力を必要とし、室外機から熱風を吹き出すエアコンだ。こうした状況を一変させる可能性を秘めた画期的な製品が、家庭用エアコンの室外機をエネルギーゼロで冷却し、省エネと地球温暖化防止を実現する「エコール」である。製造・販売を手がける株式会社法象の高木一代表取締役に、エコールの機能や大いなる可能性についてうかがった。
 
 
 

エアコンの消費電力を抑える「エコール」

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 山本隆弘(元バレーボール選手)
山本 エアコン用ECO冷却システム「エコール」の製造・販売を手がける法象さん。僕の家にはエアコンが6台もあるので、省エネと地球温暖化防止に役立つ製品と聞いて、とても興味があります。まず、どのような製品なのか詳細を教えてください。
 
高木 わかりました。エアコンは冷房や除湿をするときに、15℃~20℃くらいの低温ドレン水という水を排出します。エコールはこのドレン水を室外機上部に取り付けたタンクに誘導し、室外機の後部に置いた独自の熱交換パネルに散水するシステムなんですよ。
 
山本 エアコンの室外機を冷やすには、熱くなった室外機に水をかければいいとよく言いますね。エコールは、その作業を自動化してくれる便利なシステムなのでしょうか。
 
高木 そうですね。熱交換パネル内部のフィルターを冷やすことで、室外機へ流入する空気を効率よく冷却してくれます。機能はそれだけではありません。室外機の天板に2重の断熱パネルを設置して、さらに空気の冷却効果を高めているんですよ。この2つの機能を合わせることで、室外機から吹き出す排気の温度を約10℃ほど低くできます。
 
山本 あの熱風の温度を10℃も下げれば、ヒートアイランド現象を防ぎ消費電力を減らせそうです。