B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 2017年3月1日にオープンしたばかりの、個別指導 築塾さん。築部塾長は、どのようなご経歴の方なのでしょうか。
 
築部 私は大学を卒業後、大手ゲーム会社や通信機器メーカーに勤務し、営業職を務めてきました。教育業界に入ったのは28歳の時で、大手学習塾に転職したんです。
 
畑山 全くの異業種へと転職されたのは、何がきっかけだったのでしょうか。
 
築部 営業職の仕事にもやりがいはあったのですが、その頃は「自分が本当にしたい仕事はなんだろう」と悩んでいたんです。その末に気付いたのは、最初にゲーム会社に就職した時も、無意識のうちに「子どもの目線に近い仕事をしたい」と考えていたこと。そこで子どもの近くにいられる学習塾の講師に転身することにしたんです。
 
畑山 本心では何を求めていたのか、気付かれたわけだ。そこからどのようにして独立を?
 
築部 学習塾では15年間勤めた中で、次第にそれなりのポジションに就けるようになっていきました。でも昇進すればするほど現場からは離れてしまうことが、フラストレーションになってしまったんです。それで「子どもたちのためにあれもこれもしたい!」という気持ちを原動力に、独立することにしました。
 
畑山 子どもたちへの溢れる思いで生まれた塾なんですね。どんな方針なのか、お聞かせいただけますか。
 
glay-s1top.jpg
築部 当塾は小学生から高校生を対象とした個別指導塾で、「成績を上げるのは今日の一歩。明日の夢をつかむために、今日を築いていこう!」という思いをモットーとしています。そのためには自分にとっての夢は何かを、子どもたち自身に気付いてもらう必要がある。なので生徒2人に1人の講師がついて、細やかなやりとりができる体制にしているんです。
 
畑山 2対1で教えてもらえるんだ。それならわからないことを何でも気軽に聞けて良いですね。
 
築部 はい。子どもはよく、「なぜ勉強をしなければならないのか」と大人に質問しますよね。そんな時、私は「勉強とは、自分が将来のチャンスをつかみとるためにするものだよ」と答えます。そう教えた瞬間に、表情が変わった子どもたちを何人も見てきました。ですから常に、子どもたちの「なぜ」に答えられる塾でありたいですね。今後は、1人でも多くの子どもたちに教育を通して関わるためにも、地域に根差した、地域一番塾を目指して邁進していきます!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
笑う門には福来る、それが仕事を楽しむことにつながると思います。
(築部征藏)
 

:: 事業所情報 ::

個別指導 築塾 香櫨園校

〒662-0953 兵庫県西宮市堀切町2-24

ホームページ
http://www.kizukijuku.com