B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 時東ぁみ(タレント)
時東 ゼプトイノベーションジャパンさんは、どんな事業を展開しているのか教えてください。
 
飯田 大きく3つの分類があります。1つ目は、お客様に合ったオーダーメイドのシステム受託開発。2つ目はWebコンサルティング事業で、Webサイト構築、サーバーによるデータ管理などを行います。3つ目は、パソコン、OA機器などの販売・サポートです。
 
時東 専門性の高い業種ですね。飯田社長はIT業界ご出身なんですか?
 
飯田 いえ、私は自動車関係の会社や運送会社で経験を積んだ後、石油の販売会社で働いていました。石油の販社では、全国10指に入る規模のガソリンスタンドの店長を務め、本社勤務も経験しました。社内統合後、再び店長を任されたとき、営業経験のあるシステムエンジニアが面接に来たのです。いろいろ話した結果、「一緒に会社を起こしてみたい」と思い、彼を誘って独立しました。もともと、起業してみたい思いもありましたので。
 
時東 まさしく運命の出会いでしたね。システム事業を選ばれたのも、そのエンジニアの方がいたからでしょうか。
 
飯田 そうですね。もう1つの理由は前職での経験にあります。システムが現場スタッフにとって利便性に欠けているものもありまして。もっと現場の意見を反映して、実際に使う人が本当に欲しいもの、さらに、本社管理がしやすいものを提供してはどうかと考えたわけです
 
時東 現場と本社、両方に勤務された経験が活きたわけですね。システム導入によって作業がスムーズになれば、労働環境改善にもつながりそう。
 
glay-s1top.jpg
飯田 そうなんです。システムを導入しても作業環境が改善されないと困りますよね。ですから弊社のシステムは、お客様の手に馴染むよう納品後も進化させます。納品して終わりではなく、せっかく月額の管理料をいただくのですから、利用するお客様にご意見をいただきます。そして、使いやすい機能にアップデートしたり、付随するシステムをどんどん追加したりして、労働環境がより良いものとなればと考えています。お客様と弊社のアイデアでシステムを常に進化させることが、弊社のモットーです。
 
時東 「売ればいい」という考えではないのですね。起業前の想像通りの運営はできていますか?
 
飯田 計画に沿った経営は難しいです。でも、楽しさは想像以上ですね。もっと人を巻き込んで、さらに夢のある事業を展開させたいですね。
 
時東 システムと同じで、会社も日々進化ですよね。今後も期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
仕事の中でワクワクできることを見つけられるか、そして、それをどこまで深堀りできるかだと思います。
(飯田匡志)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ゼプトイノベーションジャパン

〒430-0944 静岡県浜松市中区田町227-16 ドゥビルディング9A

ホームページ
http://www.zept-innovation.co.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/zept.innovation

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事