B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 時東ぁみ(タレント)
時東 乾燥肌対策に特化したオイルなどの基礎化粧品を製造・販売していらっしゃる乾燥肌同盟さん。中野社長は、ご自身が乾燥肌で長く悩んでこられたとか。
 
中野 そうなんです。「これはなんとかしなければ」と思い、様々な化粧品を試したり医師に相談したりしました。でも、それらは全て失敗。それなら自分のための化粧品を自分の力でつくろうと、医学部の経験を活かして漢方などを研究し、開発に乗り出しました。十数年かけて、ようやく納得できる化粧品が完成し、2012年に弊社を設立したんです。
 
時東 店内には、オイルや美容液などの化粧品から石鹸まで、たくさんの商品が並んでいますね。しかも、カフェを併設していらっしゃることに驚きました。飲食店までオープンしたのは、なぜなのでしょう。
 
中野 乾燥肌に悩み来店したお客様に、ゆったりとした空間で弊社の化粧品を試していただきたいですからね。もう1つは、乾燥肌は肌だけの問題ではないことを理解していただくためなんです。
 
時東 と、おっしゃると?
 
glay-s1top.jpg
中野 肌が荒れるのは、腸をはじめとする体内の免疫機能が正常に働いていないからなんですよ。弊社の化粧品には、30種類ほどの生薬など天然の素材を使用しています。それと同じ材料を使用した料理やお飲み物をご提供し、体の内側から肌を守っていただきたいんです。
 
時東 なるほど。確かにメニューを拝見すると、お茶もお肌に良さそうなものが充実していますし、紅高麗人参や、生姜といった体にいい食材を豊富に使っておられますよね。効能も説明されているので、勉強になります。
 
中野 例えば、体を温めると言われる生姜も、実は生と蒸したものでは温まる部位も異なり、食べ合わせでも効果が違ってきますからね。また、弊社の化粧品は米糠油を使用しているものが多く、新潟県認証も獲得した特別な栽培方法でお米を育てている米農家さんと直接の取引があるんです。メニューにある土鍋ごはんは、その農家さんから仕入れた魚沼産棚田米コシヒカリ。白米は、糠漬けと合わせると完全食になるんですよ。
 
時東 特別なお米を使った土鍋ごはん、おいしそうです! おいしい料理が、お肌にいいとなると見逃せませんね。私も、乾燥肌同盟さんで体に大切なことをしっかり学び、美肌づくりに挑戦したいと思います!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
どんなに絶望的な状況でも、「これ以上悪くなることはない」「あとは向上するだけ」と言えるように良いことを探すことが、仕事を楽しむコツですね。
(中野智恵子)
 

:: 企業情報 ::

株式会社乾燥肌同盟

〒143-0015 東京都大田区大森西1-9-28 第三丸久コーポ101

ホームページ
https://squareup.com/store/dryskinunion
フェイスブック
https://www.facebook.com/dryskinunion