B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

LINEから査定が可能 
不用品買取ならお任せを

 

若さと知的好奇心を武器にこれからも

 
glay-s1top.jpg
畑山 僕は引越しするとき、「不用品は捨てる」って考えしかなかったんですよ。でも、売るっていう選択肢もあるんだと、目からうろこが落ちましたね。
 
北添 捨ててしまう人は多いですね。粗大ごみだと捨てるにもお金がかかりますから、二重にもったいないですよ。
 
畑山 バイキングさんにお任せすれば、リサイクルになって、資源の有効活用にも貢献できるわけですしね。
 
小林 おっしゃる通りで、解体工事の現場を町で見かけたら、「資源がもったいない」と思い、飛び込みで営業をかけることもあります。
 
畑山 そのフットワークの軽さは大きな魅力ですね。お2人はお互いをどう評価されていますか?
 
北添 インターネットに関する分野など、私が苦手なところをカバーしてくれる存在ですね。おかげで安心して、自分がすべきことに集中できます。
 
glay-s1top.jpg
小林 北添は物についての知識が豊富なので、古物商の免許を持っている人しか参加できないオークションで安定した仕入れを行ってくれるところに、一番感謝しています。
 
畑山 僕は孤独に戦うボクシングを続けてきたからこそ、そうやって互いに補い合う関係が羨ましく感じますね。古物商人しか参加できないオークションがあるのも、初めて聞いたな。
 
北添 家具や家電、アクセサリーなどから骨董品まで、様々な商品が出品されるんですよ。その分、物に対する知識を絶えず更新していないといけません。
 
畑山 頑張って身につけた知識が成果に直結するから、勉強も楽しいのではないですか?
 
北添 その通りで、ちっとも苦じゃありませんね(笑)。
 
小林 この仕事を始めてから、むしろ知的好奇心が高まったと感じているくらいです。
 
畑山 ある人にとってはゴミである物から価値を見出せるのも、その好奇心を持っているからでしょう。世間のリサイクル熱が高まり、業界も群雄割拠な中、頭1つ抜ける存在になる可能性をバイキングさんから感じます。これからもぜひ頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
常に好奇心を持ち、様々な勉強に取り組むことで仕事を楽しめています。
(小林哲也)
 
 :: 事業所概要 :: 
  ■ 社名 買取王バイキング
■ 本社 〒671-1235 兵庫県姫路市網干区北新在家95
■ 事業内容 家電・携帯・ブランド品・家具・ゲーム・スポーツ用品・食器・中古車・バイク・金・プラチナ・楽器・厨房機器・工具類などの店頭、出張買い取り/片付け・遺品整理
■ 設立 平成26年4月
■ ホームページ http://www.renatus1.com
■ LINE ID ima4517k