B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

個性豊かなスタッフと 
管理医療機器で健康支援

 

周囲への感謝と尊敬が人間関係の鍵

 
glay-s1top.jpg
 これまでのお話から、「結核にかかった卒業間もなくの時期」「経営不振に陥った4、5年前」が黒坂社長の大きなターニングポイントだったと感じます。
 
黒坂 そうですね。「両親の死」「病気」などショックな出来事は人を成長させるポイントになると思います。個人的には、経営不振で多くの経験をしました。
 
 得た経験の中で、一番大きなものはなんでしょうか?
 
黒坂 スタッフへの感謝の気持ちです。従業員を手足に例える経営者がいますよね。でも、そうではなく、スタッフは会社の心臓や脳、肺、胃腸、肝臓、腎臓などの臓器なんです。どれか1つでも欠ければ死んでしまうように、1人として無駄な人材はいないんだと、心の底から感謝するようになりました。
 
 心の底からの感謝することって、頭でわかっていても難しいです。僕はヴィッセル神戸時代、契約更改で0円提示され、その後、横浜FCに拾ってもらったときに初めて理解できました。救ってくれたクラブの方々に恩返ししなくちゃいけないって。
 
glay-s1top.jpg
黒坂 他者を尊敬できるようになると、人って一皮むけますよね。その結果、周囲との関係も良くなりますし。
 
 周囲との関わり方に悩む若者も今は多いと思うんですよ。黒坂社長が思う人間関係を改善するコツがあれば、ぜひ教えてください。
 
黒坂 相手の期待を少しだけ上回ることですね。良い仕事をしたスタッフに対して、本人が思っているよりもちょっとだけ期待を上回る評価をしてあげると、「やった!」と思い、また頑張るでしょう? 逆にスタッフのみんなにもそれと同じように、私の期待を少しだけ上回るような頑張りを見せてくれたら嬉しいです。
 
 ちょっとだけの差なら、手を伸ばせば届きそうだから頑張れて、しかも達成できれば「じゃあ次は目標を少し高くしてみようかな」となりそうです。それが実現すればみんながハッピーになれる。これなら関係性が良くなるのも当然だろうな。これからもそうやって、スタッフの皆さんと一丸となって事業を盛り上げていくんでしょうね。
 
黒坂 はい。今後は中高年の方の健康をサポートし、定年後に人生を充実させていける世の中にしていくのが目標です。はつらつとしたカッコいい60代の人を増やしたいですね。
 
 中高年の方が元気な社会だと、若者も夢を持てると思います。F.C.ハランとフィットラボさんのご活躍を、どちらも楽しみにしています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
働けること自体が楽しく、嬉しいことです。それでも強いて言うなら、「仲間がいること」でしょうね。辛いことも仲間がいれば楽しいですから。
(黒坂輝明)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社フィットラボ
 ■ 本社 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-3-15 ユニゾ堀留町一丁目ビル8F
 ■ 事業内容 管理医療機器販売/酵素サプリメント企画販売
 ■ 設立 平成15年12月26日
 ■ ホームページ http://www.fit-labo.jp/
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事