B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

真剣勝負で事業に挑む 
“侍”の中古車買取店

 

ファンに愛される温かい会社に育てたい

 
glay-s1top.jpg
矢部 ところで“SAMURAI”という名前は、とてもカッコいいですよね。この社名にした理由を教えていただけますか。
 
高野 SAMURAIと名付けたのは「仕事は真剣勝負。お客様に仕える武士道の理念を持ち事業に取り組もう」という決意からなんですよ。
 
矢部 そのSAMURAIには、現在、何名くらいの侍がいらっしゃるのでしょう。
 
高野 スタッフは私を含めて4名です。前職から付き合いがある、信頼できる仲間なんですよ。弊社が目指しているのは、みんなで意見を交わし合える、アットホームな社風を築くことでしょうか。
 
矢部 その温かい雰囲気が伝われば、お客様も必ずSAMURAIさんのファンになってくださるでしょうね。
 
高野 ファンといえば、矢部さんは16歳で芸能界に入り長く活躍されていますよね。競争の激しい世界で生き残る秘訣があれば、ぜひ教えていただけますか。
 
矢部 芸能界というのは有名になればなるほど憎まれることがあるし、いい時期があると潰そうとする人もいるんですよ(笑)。私が芸能の仕事を続けることができたのは、子どもの頃にいじめられた経験があるから。私をいじめた人たちを見返してやろうと芸能界に入って、その気持ちだけで頑張ってきたんです。
 
glay-s1top.jpg
高野 矢部さんは、メンタルがとても強いんですね。
 
矢部 でも、メンタルが大切なのは芸能界だけでなく、中古車のお仕事も同じではないでしょうか。新しい取り組みを始めたり、ちょっと目立ったりすると、すぐにいろいろなことを言う人が現れるでしょう? だけど、仕事で大切なのはお客様と真剣に向き合って、1人でも多くのファンを増やすことだと思います。周囲の声を気にするより身近な人たちを大事にすれば、いい評判がどんどん広がっていくはずですよ。
 
高野 おっしゃる通りかもしれません。弊社もできる限りフットワークを軽くして、ファンに愛される会社になりたいですね。今後は近畿圏に店舗を広げ、いずれ海外にも進出したい。その夢を現実のものにするためにも、まずはお客様に愛される人材を育成していきたいと思います。
 
矢部 高野社長なら、必ずそれを実現できると信じています! 頑張ってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まず自分を知ること。自分がどういう人間かを知ることで目標を立てることができますし、自分がなぜ、何のために働いているのかを認識します。それにより、苦しいときも逃げずに仕事と向き合え、仕事を楽しめるようになるのではないでしょうか。
(高野良太)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社SAMURAI
 ■ 本社 〒611-0041 京都府宇治市槙島町落合224-1
 ■ 事業内容 車買取専門店
 ■ 設立 平成28年3月
 ■ 従業員数 4名
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事