B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 兵庫県出身。大学職員として34年間勤めながら、パワーストーンやヒーリング、マヤ暦占星術の勉強に打ち込んでいた。早期退職後、小顔カレッジに入学したことをきっかけに、独立を決意。小顔矯正サロンきららを設立し、痛みのない心地よい施術を心がけている。マヤ暦セラピスト、パワーストーンカウンセラーとしての一面も持ち、(一社)日本マヤ暦セラピスト協会公式のワークショップも随時開催する他、(一社)POSCA認定 パワーストーンナビゲーター短期養成講座も毎月開催中。詳細は「リザーブストック サロンきらら」で検索を。【ホームページ
 
 
 
顔の骨格に負担をかけない技術として開発された「エンドリングフェイシャル」を行い、兵庫県神戸市で癒しの空間を担っている、小顔矯正サロンきらら。野口千恵子代表の施術は美容だけでなく、健康やストレスのケアにも一役買っている。実際、調整を受けた人から「目がぱっちりした」「顔の印象が変わった」など喜びの声が上がっており、中には感動して涙を流す人も――。訪れた一人ひとりを笑顔にする、施術の秘密に迫った。
 
 
 

落ち着いた色調の内装で安らげる空間を提供

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 矢部美穂(タレント)
矢部 野口代表が運営する小顔矯正サロンきららさん。サロンの内装は可愛らしいピンク色に統一され、モダンなイメージです。それに、とてもリラックスできる雰囲気ですね。
 
野口 ありがとうございます。ピンク色は、私が1番好きな色なんです(笑)。当サロンはお客様にとって居心地のよい空間になるように、インテリアにも工夫を凝らしているんですよ。
 
矢部 本当だ。テーブルや窓際の小物にも遊び心があって、気持ちが和みます。テーブルクロスも上品な色合いですね。そもそも野口代表は、なぜ兵庫県神戸市で開業なさったのですか?
 
野口 神戸で生まれ育ったので、愛着がある地元で開業したいと思いました。ここ神戸市灘区岸地通りは交通の便もよく、JR摩耶駅から徒歩3分、阪急王子公園駅東改札口からも徒歩5分なんです。近くの神戸市立稗田小学校が目印ですね。
 
矢部 素敵な立地! 初めての方でもわかりやすいし、とても通いやすそうですね!