B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 相原勇 (タレント)
相原 出張買取や不用品回収を手がける神戸リサイクルドットコムさん。石原代表がリサイクル事業を始めたきっかけは、なんだったのでしょうか。
 
石原 2006年くらいに、何か新しいことをしたいと思い軽トラックを購入しまして。便利屋業の仕事を始めたのがきっかけですね。依頼される仕事の中には、不用品の回収や家の片付けがありました。すると神戸という土地柄か、家具や雑貨などのアンティーク品に質のいい掘り出し物がたくさん見つかったんです。それらのアイテムを倉庫に置き、知り合いに販売していたところ、だんだん数が増えて収まらなくなってきましてね。そこで6年前の2010年にショップを構えリサイクル業に乗り出しました。
 
相原 ここが、そのショップというわけですね。テレビなどの新しいものとアンティーク品が一体となった、不思議な魅力のお店です。私はこういう空間が大好きなんですよ! 出張買取では、どのようなアイテムを扱っていらっしゃるのでしょう。
 
石原 「家電のみ」「家具だけ」といったように一部のジャンルに特化している業者も多いですが、弊社は宝石や貴金属以外なら、ジャンルを問わずどんな商品でも取り扱っています。例えば「いらなくなったテレビがあるので買い取ってほしい」というご連絡をいただいたら、お客様の家に出向きます。そして「どんなものでも扱っているんですよ」とお話をすると、「じゃあ、これも買い取ってもらえるか」というように、別の買い取り可能な商品が出てくるケースが多いですね。
 
glay-s1top.jpg
相原 いらなくなったものを一気に買い取ってもらえるのは、お客様にとってもメリットがありますものね。

石原 ええ。大きいものや、売れるかどうかわからないものをたくさん車に積んで、いくつもの業者に持ち込むのは大変ですよね。弊社を利用していただければ一度に買い取りを済ませることができるので、ぜひ、お気軽にご連絡してほしいと思います。宝石や貴金属の場合は仲間の業者を紹介しますし、価値の判断が難しい骨董品は、やはり信頼できる業者を呼んでしっかり鑑定してもらいますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事