B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 原田龍二(俳優)
原田 兵庫県たつの市の整体院、氣起手(ききて)さんにお邪魔しています。「カチコチボディをゆるふわボディに」をコンセプトに運営されていて、特に女性に人気だとうかがいましたよ。田宮代表は、もともと整体の道を目指しておられたのですか。
 
田宮 いえ、42歳のときに、母の介護を通じて晩年も健康でいたいと思ったのがきっかけです。母が私を生んでくれたのも42歳で、「行動するなら今だ」という思いもありました。また、娘の肩こりを楽にしてあげたいという気持ちもあり、整体師の資格を取得したんです。
 
原田 導かれるように、整体の世界に入ったんですね。資格取得後はすぐにお店を?
 
田宮 仕事にしたくて始めたわけではなかったので、最初のうちはボランティアとして、ご近所の方々に施術していました。でも、「ぜひ代金を受け取って」とおっしゃる方が多く、看板を出すことにしたんです。
 
原田 気持ちよくお金のやり取りができる、理想的な関係ですね。どんなお悩みで来院する方が多いのでしょう。
 
田宮 慢性的な腰の痛みですね。日常生活に支障が出て困っているという主婦の方も珍しくありません。
 
原田 台所仕事や風呂掃除などで腰に負担がかかるでしょうし、洗濯物など重い物を持つこともありますからね。施術はどういった流れで行うか教えてください。
 
glay-s1top.jpg
田宮 まずどういった症状か入念に問診し、お水で体内を潤していただいてから体のバランスをチェックし、施術に入ります。
 
原田 バランスチェックでは、背骨や骨盤のゆがみを確認するのでしょうか?
 
田宮 足首から膝、股関節、肩甲骨、肩、首と全身を確認しますよ。体の状態を細かく確認して、悩みの根本を探るんです。
 
原田 痛い場所だけを手当てするのではなく、体をトータルに快復させようというわけか。それなら根本的な悩みの解決にもなりそうです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事