B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 NEO HAPPINESS(ネオハピネス)さんは、飲食業のコンサルティング事業をはじめ、パーティーやイベントの企画といったエンターテイメント事業など、幅広い事業を手がけられているそうですね。
 
福田 もともと飲食店のコンサルタントとして活動していまして。クライアントの店舗の集客目的でイベント事業を始めたことによって、エンターテイメント事業も展開するようになりました。今は、そこから派生した結婚相談所「Pure Happiness(ピュアハピネス)」も手がけています。
 
畑山 エンターテイメント事業と結婚相談所、一見全く違う分野に思えますが・・・。
 
福田 店舗で開催するイベントとなると、出会い目的で来るお客様も多くいらっしゃいます。しかし、「結婚がイメージできる出会いになかなか恵まれない」と、パーティーに来ている方から相談を受けまして。であれば本気で出会いを求めている方々の力になりたいと思い、結婚相談所を開所することにしたんです。
 
畑山 なるほど、全ての事業がつながっているんですね。実際に開所してみていかがですか?
 
福田 非常にやりがいを感じています。「交際が決まりました!」や「長年彼氏がいなかったのに、彼氏ができました!」といった会員様からのお喜びの声を聞くと、私も嬉しいんですよね。
 
畑山 結婚相談は、どういった流れで進んでいくのですか?
 
glay-s1top.jpg
福田 まずは無料で面談をさせていただき、ご入会されるようであれば登録へと移ります。登録の際には、独身証明書や年収証明書、卒業証明書などの提出を求めていますから、会員様は身元がしっかりとしている方のみ。お相手探しはパソコンでの検索が基本となりますね。当事業所は日本結婚相談所連盟、通称IBJに加盟していますので、加盟している相談所全ての会員様の情報が見られるんです。
 
畑山 なるほど。より多くの方の中から気になる相手を見つけることができるということですね。
 
福田 はい。登録会員数は約5万5000人。結婚相談というと仰々しいイメージが強いかもしれませんが、ネット上で気軽に相手の情報を見られるシステムですから、もっとカジュアルなものだと捉えてもらいたいですね。