B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。学校卒業後、美容師や芸能プロダクションのスカウトマンなどを経て、東京スバル(株)にメカニックとして入社する。後に営業職に転じるも、当時はまだ操作に通じた人がいなかったパソコンのスキルを持っていたことから、導入プロジェクトチームを経て本社勤務に抜擢。サービススタッフへの教育やパソコンのレクチャーなどを担当し、40歳で課長に昇進した。その後、直営店で店長を務め、2015年に結婚相談所YMC ネットを設立。自身の結婚も3回目であり、現在20歳年下の妻と犬たちと暮らしている。【ホームページ
 
 
 
ライフスタイルの変化に伴い、「結婚できない」という人が増えているという。例えば、最近は社内コンプライアンスが厳しくなり、社内恋愛がしづらかったり、スマートフォンなどの普及によるバーチャル恋愛の影響もあってか直接人と会うことが減ったり――つまり、男女が出会う場が不足しているのだ。結婚相談所のYMCネットでは、結婚を願う人々を、親切に、かつ強力にサポートしている。異性と交際するうえでのマナーなども手ほどきしてくれるから、婚活ビギナーも安心だ。
 
 
 

人生のルーツは川﨑麻世にあり?

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川﨑麻世(タレント)
川﨑 結婚相談所のYMCネット(ワイエムシーネット)を営む山本代表は、僕と同い年らしいですね。
 
山本 はい。麻世さんとは中学校も近く、私にとって憧れの存在でした。雑誌『明星』に載っていた英字新聞を持つ麻世さんの写真を見て、中学生時代は背が低かった私はいつも「麻世さんのようになりたい」と思っていました。そう考えれば、私のルーツは麻世さんにあるのかもしれません(笑)。
 
川﨑 良い影響を与えられていたらいいんですが・・・(笑)。学校を出た後はどのような仕事に就かれていたのでしょう。
 
山本 美容師や芸能プロダクションのスカウトマンを経て、スバルの正規ディーラーである東京スバルに入社しました。当初はメカニックとして、後に営業に転じまして。その際、コンピュータに強いことが認められてプロジェクトチームを経て本社勤務になったのです。当時、1500人近くいた従業員にパソコンを教える役を担うなどし、40歳で課長に昇進。その後、独立までの10年間は、港区や杉並区などの直営店で店長を勤めておりました。