B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川﨑麻世(タレント)
川﨑 大阪市福島区で株式会社ECCのフランチャイズ校、個別指導塾ECCベストワン福島海老江校とECCジュニアを運営する株式会社サニームーンの山東社長。こちらは今年、2016年5月に開校されたそうですね。山東社長はこれまでは別のお仕事をなさっていたと聞いております。

山東 ええ。長らく税務会計の仕事に従事し、企業の税務管理をしていました。ECCに加盟後、振り返ってみると税務会計時代の経験は当社の経営にも生きていると感じますね。

川﨑 新事業を始めるのに、不安などはなかったのでしょうか?

山東 全くなかったです。挑戦するのに年齢は関係ないと考えていますから。そもそも自分の年齢をあまり意識したことがないんですよ(笑)。

川﨑 チャレンジ精神に溢れておられますね! でも、どうして学習塾を選ばれたのですか。

山東 私は昔から子どもが大好きでして。子どもが楽しんで何かに打ち込める環境を提供したいと思っていたので、塾を開校すればそれが実現できると考えました。

川﨑 ECCベストワン福島海老江校にECCジュニアの教室を併設して運営なさっている理由をお教えください。
 
glay-s1top.jpg
山東 そもそもECCへの加盟を決めたのは、英語の授業に強みを持っていると思ったからです。これからの時代、英語力は不可欠ですからね。併設開校という形はECCでは珍しいのですが、本部から「ぜひ成功例になってほしい」というお声があったので、踏み切りました。

川﨑 本部の期待を背負って仕事をしようという意気込みにも、チャレンジ精神を感じます。では、個別指導塾ECCベストワンの特長などをおうかがいできますか。

山東 対象は小学校1年生から高校3年生まで。講師1名に対し、生徒2名の指導スタイルをとりながら、一人ひとりの希望に合わせた学習計画を組んで勉強を進めています。自分だけの特別なカリキュラムで学習したい生徒には、講師と1対1の授業を受けることもできますよ。