B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 東京都出身。無類の車好きで、高校卒業後に整備工場、カー用品店、トラック運転手、メンテナンスピットのリーダーと、車関連の職業を複数経験する。2015年にカーラッピングに着目し、車仲間の嶋田竜司氏、八幡健吾氏とともにメタモルフォーゼをオープン。カーラッピング技術と脅威のコーティング剤「GLOSS MAGIC」によるコーティングサービスで、日本全国の愛車家からの信頼を集める。【ホームページ
 
 
 
車のラッピングやコーティングを手がけるメタモルフォーゼ。流行のカーボンやマットなどを200色以上のカラーリングで彩るラッピング技術、見違えるほどの艶と撥水をもたらす脅威のコーティング剤「GLOSS MAGIC」を駆使し、車好きから人気を博している。愛車を華麗に変身してくれる魔法のガレージは、これまでにない全く新しいカーライフスタイルを世界に発信し、触れる全てのものに眩いばかりの輝きを与えている。
 
 
 

車を華麗に変身させる魔法のガレージ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 名高達男(俳優)
名高 埼玉県三郷市にある、車を美しく変身させるガレージ、メタモルフォーゼさんにおうかがいしています。ピカピカに輝く高級車が並び、眩いばかりですね。これらは全て、皆さんの手によるものなのですか。
 
村上 はい。当ガレージでは、ARLON、AVERY、3M、HEXISの大手メーカー4社のフィルムを使用した車のラッピング施工と、コーティング施工を提供しております。ラッピング施工に関しては主に私が専任し、コーティングは当社の敏腕営業の2人、嶋田竜司と八幡健吾に任せているんですよ。
 
八幡 当社は2015年末にオープンしたばかり。まずは分業体制で各々が得意とするサービスに専念することで、足場をガッチリ固めているわけです。
 
嶋田 今年、2016年の2月に当社はコーティングに使用するツールとして新兵器を手に入れまして、現在はコーティング部門のスタートダッシュに猛スパートをかけている状態です。名高さんがご覧になった眩いばかりの輝きは、全てこのコーティング剤「GLOSS MAGIC」の成せる業なんですよ。
 
村上 当社は販売元の企業さんから原液を購入し、希薄して自社商品としてこのGLOSS MAGICを販売する権利を得ています。販売元に嶋田の知人がいた関係から、彼に採用判断を任せ、運用を始めました。