B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 吉井怜(女優)
吉井 ジュエリーや微弱電流商品を製造するティアラさんの花粉症対策商品「微電なごみ」が好評だそうですね。
 
小野寺 花粉症は、静電気が体に帯電するのが原因の1つらしいです。「微電なごみ」にはソーラーパネルが内蔵されており、光に当たると微弱電流が発生するんです。これを花粉に対するツボがあるとされる鼻の横、ノーズサイドに当てると、帯電した電気が放流されて症状が和らぐという仕組みです。
 
吉井 オシャレなペンみたいで可愛いです。色も10色20デザインと種類も豊富で、選ぶのが楽しそう!
 
glay-s1top.jpg
お好みの色とデザインをセレクトし、オシャレで手軽に花粉対策
小野寺 「この色にはこのデザイン」と、マッチする模様を選びました。試作時は100種類以上の組み合わせを試したんですよ。それを厳選した結果、1色につき2種類のデザインで落ち着きました。当社はもともと宝飾業者で、ベビーリングなどをネット販売しております。この商品は、カットや石留めの技術、レーザーなどの機械設備、低コストで商品製造するノウハウなど、これまでの経験の全てを集約して生み出した商品なんです。
 
吉井 これまでの営みの結晶とも言える商品なんですね。花粉で苦労している多くの人に喜ばれると思いますよ。
 
小野寺 ただ、これは季節ものなので、年間通して売れるよう、「微電なごみ」のノウハウを活かし、新たにペット用品「リアン」をつくりました。「リアン」とは、フランス語で絆を意味します。お好みのものが見つかるように色とデザインもさらに増やし、今度は15色75種類を用意しました。2016年7月中旬から発売予定です。
 
吉井 これは何に使うんですか? 私も犬を飼っているので気になります!
 
glay-s1top.jpg
小野寺 遺灰や形見を肌身離さず持ち続ける、手元供養に使います。ペットが亡くなったとき、飼い主さんの中には、供養のためにその骨や毛をペンダントに入れて持っていたいと思う方がいますよね。そこで、簡単に持ち歩ける、手のひらサイズのオシャレなものがあったらと思いまして。
 
吉井 手元供養ができれば亡くなってしまった後も、いつも一緒にいられますね。商品名もぴったりだと思います。オブジェみたいで、骨壷のような感じは全くないですね。御社の商品は、積み重ねた技術と経験が集まって生み出されていることがよくわかりました。
 
小野寺 ありがとうございます。「微電なごみ」と同じく、ファッション性にはこだわりました。今後もお客様がハッピーになれる商品をつくっていきます。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
いち早くアイデアを思いつき、それを形にして皆さんに喜んでいただけたときが、つくり手として一番の喜びです。人まねは好きではないから、自分でいろいろなものをつくってきました。その過程で積み重ねた技術や経験が集約され、また新たなものが生み出すことが楽しいです。
(小野寺秀一)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ティアラ

〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4-20-3

ホームページ
http://biden-nagomi.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事