B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
151021_k2418_g01.jpg
インタビュアー 山川恵里佳(タレント)
山川 バッグを中心に、お財布やアクセサリーなどをネット販売していらっしゃる、ミューコレ by ラフィネズムさん。今日は実際に商品を見せていただいているのですが、どれもオシャレでかわいいですね!
 
礒淵 ありがとうございます。当店は、韓国で一流ブランドの製品をつくっているアパレル工場から直輸入した商品をご提供しています。職人が一つひとつ手づくりするバッグは、日本でも有名なブランド製品と同様の品質。でも、値段は3分の1ぐらいなんですよ。
 
山川 本当に、デザインも質感も本物のオーラを放ってますね! ところで、礒淵代表が韓国とつながりを持ったきっかけは、なんだったのでしょう。
 
礒淵 2010年頃、テレビで聴いた韓国の歌手の歌を聴いて、言葉もわからないのに感動で涙が出たんです。次の日には韓国語教室に通って勉強を始めました(笑)。その後、韓国旅行を繰り返すうち、韓国のアパレル商品は日本のものに負けないくらいオシャレで個性的だと気付いたんです。買ったバッグを友人に見せると、私にも買ってきてと注文が殺到。それならネットでも販売しようとショップを始めました。
 
山川 店舗ではなくネット販売にしたのは、なぜですか?
 
礒淵 実店舗では地元の人にしか来ていただけませんが、ネットなら全国の方に見ていただけるからですね。それにいい商品だからこそコストを抑え、可能な限り安くご提供したいという思いがありますから。
 
151021_k2418_k01.jpg
山川 確かに、私のような子育て中の女性にとって、安くて簡単に買い物ができるネットショップは頼りになる存在です。ただ、写真を見て「素敵」と思った商品が、届いてみると期待外れだった、というのはよくあること。今回、ミューコレ by ラフィネズムさんを取材して驚いたのは、ショップの写真や説明文と実際の商品のクオリティーに変わりがないということです! それにしても、韓国で仕入れ先を見つけるのは大変だったでしょう。
 
礒淵 韓国のいろいろな革を見て回りましたので、大変なこともありましたよ。いい商品を扱っている問屋さんや工場を見つけたら、飛び込んで交渉するの繰り返し。当店で扱っているバッグは特に革の質が高く、シュリンクレザーという、赤ちゃんのほっぺのようなやわらかさが特徴なんですよ。今後はメンズも取り扱うなど、さらに品ぞろえを増やし、オリジナルブランドも立ち上げる予定でいます。
 
山川 うわあ、楽しみです。オシャレに生きることを諦めない全国の女性のためにも、礒淵代表の活躍に期待しています! 
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分がワクワクすることを探すのも仕事の1つ。その結果、いい商品を購入していただけて、笑顔もお届けできることが仕事の楽しみにつながっています。
(礒淵智子)
 

:: 事業所情報 ::

ミューコレ by ラフィネズム

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-14-6

ホームページ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/raffibag/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事