B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

高品質なITサービスと
企業成長の鍵はSEにあり

 

社員にとって居心地の良い会社に

 
141203_k2013_d02.jpg
 
141203_k2013_ex001.jpg
応援する中里光之介プロを招いてゴルフコンペを行った
中山 先程申しましたように、当社のSEは取引先に常駐しています。そこには取引先の社員、そして同業他社から派遣されたSEなど、立場が違う人たちが集まり、1つの目的を達成しようとしています。ですから、コミュニケーション能力やマネジメント能力の高い人材が要求されるんです。極端な例ですが、「指示をするのも、受けるのもメールで」というSEは、いくらプログラムが書けても現場ではあまり必要とされません。
 
三浦 IT業界といえどもチームプレーが重要ということですか。いくらサッカーが上手くても、チームメイトとコミュニケーションが図れない選手は起用されないのと同じですね。
 
渡辺 そうですね。大手企業ともなると、20人ほどの部署で600人くらいの規模の協力会社をマネジメントしますから、高いコミュニケーション能力が求められます。それだけの規模になると、売り上げも、スタッフ1人あたりに支払われる報酬も高い。1人が1人分の仕事をするのではなく、数十人分の仕事をするのですから当然ですよね。
 
三浦 人材不足の理由が把握できました。これから先、少子化で労働人口が減っていく中では由々しき問題ですね。
 
中山 だからといって手をこまねいているわけにはいきません。特にIT業界はどこの会社も離職率が高いと言われているので、当社ではそれを改善するために様々な工夫を取り入れています。1つの例としては、同業他社に比べて基本給を高く設定していること。特に若手の給与を手厚くし、安心して仕事に打ち込める環境を整えています。他には、社内に野球部やゴルフ部、スキー部をつくるなどして、仕事以外の場面でお互いのコミュニケーションを高める取り組みもしているんです。プロゴルファー・中里光之介のスポンサーにもなっていまして、彼を招いてのコンペも催したんですよ。
 
141203_k2013_g03.jpg
三浦 それなら、次はゴルフ大好きな僕を誘ってくれないと(笑)。それにしても、待遇面はもちろん、仕事以外の部分でも、魅力的な取り組みをたくさんなさっていますね! 他にはどのようなことを?
 
中山 業務に対する能力を高めるために、幅広い業務を体験させていることも定着率を高める工夫の1つです。「スキルを考えると少し難しいかな」と思われる業務でも、本人にやる気があれば挑戦させるようにしています。もちろん任せっぱなしではなく、上司がフォローもきちんと行いますから、最初は上手くいかないことでも次第にできるようになりますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事